格安SIMの良いところと悪いところ

格安SIMは、料金が安いのが良いところです。

通信はキャリアから借り受けている周波数を用います。



プランは普通のキャリアより安いので、料金を抑えたい方にとって便利です。

ただし、使えなくなる機能もあるため、あらかじめ理解しておかなくてはならない点もあります。



まず、キャリアから借り受けた回線を使っているといっても、キャリアメールを使うことができなくなります。

これに対しては、フリーメールやMVNOが提供しているアドレスを利用する必要があります。

MVNOの中には独自のドメインのアドレスを提供していることがあり、それが気にならないならそれを使うと良いです。

格安SIMの料金の支払いは、基本的にクレジットカードが原則です。


そのため、クレジットカードを持っていない方は利用できないところが悪いところです。



ただし、中にはデビットカードに対応しているところもあります。


これらの情報は調べると出てきますので、格安SIMを使いたいけどクレジットカードがないという方は、調べて選んでみると良いでしょう。
デビットカードは即現金が銀行口座から引き落とされる仕組みとなっているため、クレジットカードのような審査はありませんので、誰でも作ることができます。
そして、キャリアメールあてにメールを送信するときにも注意です。

メールフィルターでキャリアメール以外のドメインがブロックされている可能性があります。

このようにパソコンメールとしてブロックされてしまう可能性があるため、贈る相手には事前に通知が必要です。